初めて行った街の質屋さん

普段は看板や広告を目にすることはあっても、あまり縁がないので、深く考えた事がなかった質屋さん。

でも、我が家の今月の出費はたいそうで、ゴールデンウィークから始まった外出先での出費や外食の数々で、家計を預かる私は予算をかなりオーバー。

それを把握していながらも、せっかくの休日だから、ケチケチしないと常日頃から旦那に言われていました。

なので、ため息つきつつも出て行くお金はあっても、入ってくるお金は限られています。

しかし、さすがに下旬に差し掛かる今頃が一番苦しい時です。

今月まだ1週間以上もあるけど、どうやりくりして行こうと考えた時、ふっといつも見かける質屋さんの看板とお店。

でも、まさか自分が…とは考えた事もありませんでしたが、やはりなんとかしなくちゃいけなくて、お店を検索しました。

そこには「お気軽に相談OK」とかも書いてあり、また、「親切丁寧に応対」とかも書かれたいました。

でも、まつ毛美容液は購入してても、貴金属はおろか宝石さえも持っていない私です。

でも、ひとつだけ家電、デジタル機器なども良く、ふっと私が趣味で使っている昨年購入したパソコンが目につきました。

子どもの写真がかなり取り込まれていましたが、思い切って指紋など拭き取り、画面も綺麗にして電源を切り、布製の袋に入れていざ我が家を出発。

心の中はドキドキで、本当にお金が借りれるのか、パソコンは預けるだけでまた手元に戻るのか、店員さんは優しく対応してくれるのか、いろいろ頭をよぎりました。

まさか、思いもかけなかった質屋さんを訪ねようとしてるなんて…。

でも、女は度胸とは言ったもので、全ては生活のやりくりの為です。

案外入り口を入ると、中は狭く仕切りの向こうに先客がいました。

なんだか、飛び交う言葉は高級ブランド名ばかりで、金額もかなりの高額でのやり取りでした。

同時に座って待つ私のパソコンの相場を調べてくれました。

店員さんの対応は広告通りで、初めて質屋を利用する私にも、親切に応対してくれました。

結局、昨年購入したパソコンで、予想以下の金額でしたが、預かり証と現金を貸してくれたのです。

三ヶ月はそのままお店で預かってくれるそうですが、私の大事なパソコンです。

三カ月を待たずお金を返し、パソコンを返してもらうつもりです。

それにしても初めての質屋さんで、かなり緊張しましたが、後にも先にも一度きりにしたいと思います。