父からの嬉しいお届け物

先日、父から「誕生日のお返しで荷物を送ったよ。明日、届くと思うから。」と嬉しいメールがありました。

結婚して9年程経ちますが、毎年、誕生日には菓子やジュース等を送っているんです。

そうしたら、きちんとお返しをしてくれました。

毎年違うものを送ってくれるから、ちょっとした楽しみでもあったりします。

去年は確か「カステラ」でしたね。

長崎の本場の商品をお取り寄せしてくれて、キティちゃんとのコラボ商品を選んでくれるという気が利くような一面もあったりもするんです。

今年は「何かな~」と楽しみにしながら箱を開けると、沢山のデコポンとレーズンサンド、小魚の佃煮でした。

父曰く、「今年は菓子じゃなくフルーツの方がいいと思ってそうしたよ。」とのこと。

確かにフルーツは毎日食べるし、有難いですね。

それに、大きくてとても立派なデコポン。

近所のスーパーでは、あまり見かけないほどの立派なデコポンだったので、更に嬉しさ倍増でした。

レーズンサンドは父が働いている職場の商品で、昔から好きなんですよね。

でも、とても美味しいんですが、これがダイエットしても痩せない原因の一つでもあるんです。

ちなみに、小魚の佃煮は祖母からとのことで、祖母はお取り寄せ等で美味しいものを見つけると、必ず私にも「美味しいから食べてみ」とくれるんです。

でも、そういう心遣いには本当に感謝です。

次回、私からの贈り物は父の日のプレゼントですね。

去年は、今住んでいる県の特産物であるメロンを送ったら、甘くてとても美味しかったと大変喜んでいたようなんです。

今年もメロンにしようか、違うものにしようか今から悩んでいます。

とにかく、父が喜んでくれるものを贈れると一番いいです。